社団法人日本綱引連盟|index|

よくある質問

Q:綱引の講習会に参加したいのですが、どうすれば良いですか?
日本綱引連盟主催で年2回、中央研修会を開催しております。
この講習会は、審判員・競技者に限らず、一般の方の受講も可能です。
受講を希望される場合は日本綱引連盟までお問合せください。
その他ブロック単位、都道府県単位でも講習会は実施しております。
開催日程等については「つなひきネット」大会・講習会情報ページ http://tsunahiki.net/event/ をご確認ください。

Q:競技に参加するためには、どうすればいいか知りたい
シニア部門に出場する16歳以上(16歳になる年の15歳も含む)の方は、在住又は在勤・在学地の各都道府県連盟もしくは、在住又は在勤・在学地に隣接する都道府県(隣接とは、都道府県境が陸上にある場合をいう)に競技者としての登録が必要です。また、綱引はチームでの競技ですので、実際にはチームに所属して登録する形となります。チームや競技者登録方法につきましては、各都道府県連盟にお問合せください。
ジュニア部門(17歳に達する年の12月31日まで)については、競技者登録をする必要はありませんが、チームに18歳以上の監督・トレーナー(兼任可)が必要です。

Q:大会日程を知りたい。
「つなひきネット」大会・講習会情報ページ http://tsunahiki.net/event/ に、各地で開催する大会情報を掲載しております。
上記サイトにてご確認ください。

Q:必勝方法や効果的なトレーニング方法はありますか?
必ず勝つという方法はありませんが、皆さんが一体となって綱引きが出来るコツをお教えします。
お気軽に日本綱引連盟までご連絡ください。

Q:審判の資格を得るにはどうしたらいいですか?
綱引の審判員は以下のとおりの資格に区分されそれぞれの役割をもって活動しています。
種 類
[公認審判員A]
各都道府県連盟が主催する講習会を受講し、検定試験に合格、所定の登録料を払い込めば認定され、地方の綱引大会の審判ができます。
[公認審判員AA]
公認審判員Aを取得後3年以上の経験を有し、この間競技会の審判員を10回以上務め、かつ過去2年以内に都道府県綱引連盟主催の公認審判員研修会に参加したことのある者がブロック毎に主催される 認定試験に合格すると、取得できます。全日本大会規模の主審、都道府県大会の審判長を務めることができます。
[公認審判員AAA]
公認審判員AAを取得後3年以上の経験を有し、この間競技会の審判員を20回以上務め、かつ過去2年以内に中央研修会又は地域研修会に参加したことのある者で、日本綱引連盟主催の試験に合格し、認定された者が取得できます。 全日本大会規模の審判長を務めることができます。
[国際審判員]
AAA審判員の中から、世界連盟主催の検定試験に合格し認定された者が取得できます。

(講習)
国内の審判員取得講習会では、理論講習、実技講習及び審査(理論、実技)を行います。各資格に応じて内容が異なります。講習会は、次の内容で行います。
[理論講習]
綱引競技の知識−歴史、現状、国際性、社会性
競技規則の理解−審判法
綱引競技の科学−体力、技術、競技、練習法
競技会の運営
[実技講習]
審判技術−役割、規則理解
審判実戦−判断と判定技術、試合管理

Q:レーンマットや綱のレンタルはありますか?
有料にてレンタルをしております。
「つなひきネット」よくある質問ページ http://tsunahiki.net/contact/ グッスレンタルフォームにご要望をご記入の上、メールをお送りください。
折り返し連絡させていただきます。

Q:綱を手に入れるには?
⇒日本綱引連盟公認ロープは、下記の株式会社エバニューのHPから購入出来ます。
http://www.evernew.co.jp/
HPの学校体育用品から電子ブックを開くと39ページに綱引用品が載っています。
EKA775公認綱引ロープ一般EKA776公認綱引ロープジュニアが日本綱引連盟の公認ロープです。
購入に関してはHPで確認して下さい。

Q:綱引のルールブック(ガイドブック)を購入したい
日本綱引連盟 事務局にて購入可能です。1冊1,000円(税金込・送料別)です。
ご購入希望の方は「つなひきネット」よくある質問ページ http://tsunahiki.net/contact/ 綱引競技ガイドブック購入フォームより、必要事項をご記入の上メールをお送りください。
折り返し連絡させていただきます。

HOMENEWSJTWFとは大会情報綱引を楽しむよくある質問お問い合せ